万事は益となる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

温かな日差しに・・・

苦手な冬も過ぎ去りました。
昨年から絵付け研究所の仕事として新しいモノが生れています。
京都の技術を工業製品に写した事で又違った味わいが生れます。
でもテーブルに載せる器はロクロやタタラでいくつも同じものを創るのです。

どことなく心を惹くものがあります。それが京文化なんですね。




スポンサーサイト

2010/03/20 15:18 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

TV朝日の「おはよう朝日」に出していただきました。

 
 紅葉が見ごろの観光地 京都御所から <陶芸と絵付け>が出来る
 「鹿ケ谷ギャラリー&カフェ」そして銀閣寺 岩倉 そして高尾へと取材をされたようです。
 
 いろいろな企画の中から選択して頂けた事は大変嬉しゅうございます。
 私たちは次世代へと引継いでいきます。
  
 先日紅茶インストラクターの美しい女性が 
 「ここは紅茶も美味しくてカップもいいわ」 とお誉めを頂きました。

 「ウレシイ~笑顔」 あまり喫茶の利益は考えていませんがどれも喜んで頂きたいと選択を   
 しています。
  
  器は特に喜んで戴きとうございます。
 オリジナルの「清水焼 洋食器」です。すべて制作工程では手造り手描きです。


                                企画 アルテピアノ
                                 清水・絵付け研究所  

 
        

2009/11/16 17:45 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

秋日和

秋が深まってまいりました。
お店の向かいにある、もみじも見ごろです。


今日は某局からの取材がありました。

取材では、陶芸絵付け体験の様子と、
ギャラリーとカフェを紹介していただきました。

陶芸体験は、予約が必要ですので、
3日前までに、FAXまたはお電話にてご予約をお願いいたします。
(TEL&FAX:075-752-0404)

併せてカフェをご利用の方は、カフェのご予約もしていただけると助かります。


2009/11/09 16:20 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

  「泉屋博古館」 の銀杏の大木 。



 秋の気温になって快適な日々です。
 可愛い子も巣立ちました。
 又 静かに仕事に向かっています。

 以前から考えていた おぜんざい・・・ 
 むかし、秋深まると、炉開きでいただきました。
 茶道の大先生に教えて戴いたのですが、<千代>続く様に、
 と炉開きにはたくのんェ 
 と言われていました。

 ゆっくりすわってお茶を点てたい。そして本も読みたい
 と 願っていた私。  
  
 仕事が山になっていた数年間・・・ 夢のゆめでした。

  でも今私はお茶を点てることを仕事の一つにしています。

 願えれば 聞かれる。
 そうです。何でもお願いしてみましょう。
 
 おぜんざいも 焚かせていただけました。
 皆さん食べに来て下さい。

                      鹿ケ谷ギャラリー&カフェ   オーナー

 

 

2009/10/28 17:39 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

秋の京都展のお知らせ

ただいま清水焼の「やまなか雅陶」は、
帯広藤丸百貨店様
盛岡川徳百貨店様
で開催中の京都展に出展中です


帯広藤丸百貨店様、盛岡川徳百貨店様ともに、10月13日まで開催しています。

ぜひおでかけください


おまちしております




BY SHIHO

2009/10/10 18:59 | 未分類COMMENT(1)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。